auのCM10

こんにちは!こっとんです!

大人気CMシリーズau三太郎新エピソードがでました!

今回は浦ちゃんこと、浦島太郎の名付けについてのお話。

三太郎の中で苗字があるのって浦ちゃんだけなんですよね。

桃太郎と金太郎って苗字があるのでしょうか?

お話をまとめてみました!

本日も最後までお付き合いください!

それではいってみましょ〜

いえいいえい!!

au三太郎のCM

それではCMをご覧ください!!

浦島太郎って「浦島」が苗字なんだよね

auのCM1

「太郎」が名前ってことだ!

そう。「浦島」「太郎」

auのCM2

かわいさハンパねー!!やめろっつってんだろ!

auのCM3

ハンパねー!!泣くっつてんだろうが!!

auのCM4

おめでとう〜!ありがとう〜〜〜!!

auのCM5

男の子なんだって?

この人にそっくりなのよ〜

名前は!?

今考え中

auのCM6

うちは桃太郎

桃からぱっかーんだもんね

ぱっかーん

うちは金太郎!

お金好きだもんな〜

auのCM7

そうそう!お金お金・・・やめんかー!

この子には、強くて、優しくて・・・

auのCM8

太郎

え?

いいのよ。名前にいろいろ込めなくても

元気でさえいてくれたら

太郎かぁ

auのCM9

シンプルだけど いい名前だよね

うん。気に入ってる

家族を話そう

auのCM10

え?金ちゃんってなんで金太郎なの?

お金好きだもんね〜

そう。お金くださいください・・・ってやめんか!

いかがでしたか??

赤ちゃんを抱っこするのは、浦ちゃんこと浦島太郎のお父さんとお母さんでした。

浦ちゃんのお母さんは乙ちゃんにソックリなんですね(笑)

そこにやってきた、桃太郎のおじいさんと金太郎のお父さん。

ほんと、そういえば浦ちゃんだけ名前が「太郎」ですね。逆に桃ちゃんと金ちゃんの苗字ってなんなんでしょうね?

ということで、今回は桃太郎と金太郎の苗字はあるのか!?とお話をご紹介します!

続きをご覧ください!

桃太郎と金太郎のエピソード

今回は、桃太郎と金太郎の物語やモデルになった人物から苗字を推測してみたいと思います!

桃太郎

それでは、まず桃太郎のお話から紹介します!

桃太郎といえば、子供がいない老夫婦のところにやってきた、大きな桃から生まれた男の子が犬と猿とキジをつれて鬼を退治する・・・というお話ですね。

作中には「桃太郎」という名前しかでてきませんが、この昔話の元になったエピソードがあるのでご紹介します!

桃太郎のモデルになったのは、第七代孝霊天皇の第三子で本名を彦五十狭芹彦命(ひこいさせりびこのみこと)です。日本書紀では吉備津彦命といいます。

昔、岡山に温羅(うら)と呼ばれるその鬼がおり、暴虐の限りを尽くして人々を恐怖のどん底に陥れていたそうです。

そこに朝廷から派遣されたのが吉備津彦命です。

犬飼健(いぬかいたける)・楽々森彦(ささもりひこ)・留玉臣(とめたまおみ)という3人の家来と共に倒し、その祟りを鎮めるために温羅を吉備津神社の釜の下に封じたという伝説があります。

また、家来である犬飼健を犬楽々森彦を猿留玉臣を雉と見て、この温羅伝説がお伽話「桃太郎」になったとも言われています。

吉備津彦命も「苗字」というものがないので、桃太郎には苗字がない人物と考えた方がいいのかもしれませんね。

金太郎

続きまして、金太郎のお話です。

昔、足柄山に金太郎という子供が生まれました。金太郎は、マサカリで大木を切り川に橋をかけたり、クマと相撲をとって勝つほどの力持ちでした・・・というお話です。

金太郎は、鬼と戦ったり、竜宮城に行く・・・といった衝撃的なエピソードではないんですよねw

この金太郎には、モデルとなった人物が記されています。それが「坂田金時」です。

坂田金時は、源頼光が足柄山でスカウトされ武将となった人物で、源頼光四天王の1人です。あの有名な酒呑童子の退治にも一役買った人物なんですね。

「この坂田金時は子供の時からびっくりするくらい力持ちなんだ!」という伝説がこの「金太郎」と言われています。

ということで、金太郎は苗字をつけるとしたら「坂田」なのかもしれませんね!!

まとめ

auのCM7

au三太郎シリーズCM「家族を話そう」篇より、桃ちゃんこと「桃太郎」と金ちゃんこと「金太郎」の苗字はあるの?ということで、それぞれモデルとなった人のご紹介でした!

桃太郎は日本書紀に記されている吉備津彦命がモデルでした。「苗字」というのは存在しないようです。

金太郎は源頼光四天王の一人、坂田金時がモデルでした。「坂田」が苗字といってもいいのかもしれません。

今回のau三太郎CMで、「あ、そういえば浦島太郎だけ苗字あるじゃん!」と思った人は私だけではないはずwww

昔話をベースにした三太郎シリーズはいつみても面白いですね!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!