ジムビームのCM1

こんにちは!こっとんです!

毎日お仕事お疲れ様です!!

疲れて帰ってきた夜は、キリッと冷えたハイボールをぐーっと飲みたいですよね♪

私はハイボールの中では、ジムビームが好きでよく飲んでいます!

今回は、ローラさんが出演するジムビームCMをご紹介します!

本日も最後までお付き合いください!

それではいってみましょ〜

いえいいえい!!

ジムビームCM

それではCMをご覧ください!ダイナミックなロケーションとローラさんの抜群のスタイルにご注目ください♪

ジムビームのCM1

ジムビームのCM2

ジムビームのCM3

ジムビームのCM4

ジムビームのCM5

ジムビーム ハイボール だぜ!!

いかがでしたか??広大な大地でジムビームハイボールを飲むローラさん。

その背後からはたくさんの気球が浮かび上がってきます。

そしてこのCMの特徴といえば、CM曲ではないでしょうか?

ソウルフルな女性の声に、力強さとワクワク感を感じてしまいます!!

この歌と歌っている女性は誰なんでしょうか?

調べてみましたので続きをご覧ください!

ジムビームCM曲

ジムビームCM曲は、Aretha Franklin(アレサ・フランクリン)の「Think」という曲でした!

アレサ・フランクリン(1942年3月25日 – 2018年8月16日)は、アメリカ合衆国出身の女性ソウル歌手です。

アレサ・フランクリン

ソウル・ミュージック歌手の中でも、その圧倒的な歌声で、“クイーン・オブ・ソウル”あるいは“レディ・ソウル”の異名を持つ伝説のシンガーです。

1987年に女性アーティストとして初めて『ロックの殿堂』入りを果たした人でもあります。

アレサは、1961年コロムビア・レコードからデビューしました。そして、1967年オーティス・レディングのカヴァー「Respect」で全米1位を獲得し一躍スターの座に躍り出ます。

グラミー賞受賞回数は20回で、女性としては21回受賞のアリソン・クラウスに次ぐ記録です。2005年には、大統領自由勲章を受章しました。

2018年8月16日9時55分、膵臓がんのためミシガン州デトロイトの自邸で死去され、世界中の人が追悼のメッセージを送りました。

Think

さて、この「Think」という曲は、1968年に発表された楽曲です。

歌詞は自由をテーマとしており、フェミニストの賛歌としても評価されています。

「お前の事は愛しているけど、お前は女なんだから、夫の言うことに従えよな」なんて言われて「アンタ何様よ!」」とぶちぎれる肝っ玉母ちゃんのアレサ。ミュージックビデオはとても痛快ですね。

アパルトヘイト政策で苦しんだ南アフリカ出身の人たちや、女性解放運動を行なっていた女性たちの心の支えとなったアレサの歌は時代を越えてこれからも愛されることでしょう。

まとめ

ジムビームのCM5

ジムビームCMで流れているCM曲は、アレサ・フランクリンの「Think」でした!

20世紀を代表するクイーン・オブ・ソウルアレサ・フランクリン唯一無二の歌声と圧倒的なカリスマは、この先も多くの人々を勇気づける伝説の女性シンガーだと思います!

壮大な音楽と広大な大地が印象的なジムビームのCMでした!

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!